無題あああ

AKB48との兼任が決まっている乃木坂46生駒里奈(18)が9日、兼任加入先のAKB48チームBのメンバーとメールであいさつしていたことを明かした。

同日、東京・渋谷109で行われた電話メッセージキャンペーン「33色のラブストーリー」のPRイベントに出演。兼任が決まった経緯や、AKB48メンバーとのやりとりについて話した。

先月23日の夜に、秋元康総合プロデューサーから直接電話で「やる?」と兼任の依頼を受けたという。「チャンスなのかなと思って、今しかできないことなのかと思って決めました。部屋で1人だったので、今決めなきゃいけないみたいな感じだったので、その場で自分で決めました」と話した。

翌24日に行われた「AKB48グループ 大組閣祭り」で兼任が発表された後は、仲のいい渡辺麻友(19)から「私が絶対守るからね」とメールが来たという。「まだチームBの方々にはお会いできていないんですが、みなさんにもメールであいさつさせていただきました。みなさん温かい方々なんだなと思いました」。漫画やアニメオタクとして知られる田名部生来(21)とはアニメの話で花が咲いたと言い、「『Free!』の2期が始まるねとか、そういう話で盛り上がりました。趣味が合うと思います」と笑顔を見せた。

ただ、「私は変わらず乃木坂46なので」と、あくまで乃木坂46のメンバーであることも強調。「AKB48では学ぶ側だと思うので、AKB48の方々がどういうことをしているのか、プラスになることを見てきたい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140309-00000025-nksports-ent

 

Twitterの反応